獅子天'sブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

犬さんやMaoさんと、2は壊れが多かったけど、それに壊れで応じてたから一部のしか目立たなかったね、なんてこと話してました。
今だから思うことですけどね。

桃園主体の場合、今の劉備の方が強いらしいです。
コスト1.5のときは最低武力=劉備で弱点だったらしい。

でもサブ計略と見ると1.5コストは優秀でした。
2の頂上で教え白馬に混じってたこともあるし、弓連環や馬鹿連環にもよくいました。
ところこ2.5コストが計略要員はそれを主軸に考えない場合圧迫するだけです。

ほかにも攻守自在も強かった。
妨害大国(2大妨害計略の連環と挑発ないから個人的に違う気がするけど)魏において後掛け妨害とかいくらでもあるから妨害機略のような後掛け優秀より、妨害攻守のような先駆け優秀の方が、計略ステルスに強い。
ほかにも、こっちの武力の低さから相手が計略出し渋っても先駆けならそんなに気にならないし。


なんて昔を懐かしんでました。
今はデッキ作るのが大変ですw
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。